前へ
次へ

営業求人を探すときに役に立つ転職サービス

求人を探せる方法は複数存在しますが、自分に合ったものを選ぶのは案外大変です。
インターネットで利用でき

more

営業求人情報探しをした上で転職してみよう

かなり多くの営業求人情報がある今は、工夫をするだけで自分の実力を発揮できる職場を選び、転職できるよう

more

効率よく行いたい営業求人からの転職

今から営業求人を通して転職するつもりの人は、効率よく行えるように工夫することが重要となります。
まずは

more

転職でコンサルティングができる営業求人

多くの会社においては以前よりも売上を伸ばしたいと考えていますしその一方で経費を減らしたいと考えています。
それらの両方が達成できれば利益をどんどん増やすことができるでしょう。
それらをするためには自社内で努力をするのでしょうが、自社内の努力だけではできないこともあります。
その時には専門的な知識を持った外部の機関にいろいろ相談に乗ってもらうこともあるようです。
うまくいけば売上アップや経費削減が可能になるでしょう。
営業の仕事の中にコンサルティング営業があり、営業求人の募集欄にも職種として書かれていることがあります。
転職をしようとしている人の中には通常の営業とコンサルティング営業とでどう違うのか気になるかもしれません。
どちらも自社の商品やサービスを売り込むことに違いはありません。
会社によってはより応募者を増やすために格好いいからと使っていることもあるようです。
ただ厳密にいえば通常の営業の仕事とは異なる部分もあります。
コンサルティング営業は経営改善や業務改善を提案していく営業になり、そのために事前に顧客からヒアリングを行う必要があります。
営業職と聞くと話がうまくないといけないと考えるかもしれませんが、コンサルティング営業に関しては話し上手よりも聞き上手でなければいけません。
顧客から聞いた問題点からそれを解決すべく自社商品を提案して売上につなげていきます。
経営改善の提案をするためにはそれなりに会社経営のことを知っておく必要があるでしょう。
転職でコンサルティング営業ができる営業求人を探すにはどんな会社がいいかですがまずは経営コンサルティングを行っている会社があります。
その他ソフトウェアの開発を行っている会社や生産システムや物流システムを構築する会社などもあります。
営業活動を一人で行うよりチームで行うことが多いので、コミュニケーション力が高い人の方が採用されやすいかも知れません。
面接などではコミュニケーション力をアピールするようにしましょう。

神奈川県のオクトパス

目の前のお客様に集中して施術できる環境です
完全個室のため、他の施術師やお客様を気にすることなく施術ができます。

Page Top